西長堀動物病院≫猫の病気の予防>腎不全

大阪市狂犬病予防業務委託動物病院

大阪ドームもすぐ近く!!(※ドーム前歩道橋で川を渡ってください)
06-6532-8711

ではさまざまな症例を紹介しております。病気のご理解にお役立てください。

腎不全


  • 腎機能の低下に伴い高窒素血症を来たす病態。


病期による分類

  1. 急性腎不全
    • 急激な腎機能の低下あるいは廃絶に伴い、血中の尿毒素の濃度が急上昇することを特徴とする病態。
  2. 慢性腎不全
    • 3か月以上存在する腎蔵のダメージ

機序による分類

  • 腎前性腎不全
    • 腎臓への血流量低下
    •  (心不全・出血・ショック症状etcによる血圧・循環量の低下)
  • 腎性腎不全
    • 腎臓そのものの病気(腎実質)
    •  (腫瘍・中毒etc)
  • 腎後性腎不全
    • 尿管閉塞・尿道閉塞・腫瘍etc
    • 膀胱破裂・尿道裂傷(交通事故・落下・重度な外傷)etc


  1. 血液検査
    • BUN(血液尿素窒素)、CRE(クレアチニン)、IP(リン酸)、Ca(カルシウム)、ALB(アルブミン)。
  2. 尿検査
    • 尿比重
  3. 超音波検査
    • 腎臓内の構造を確認します。
    • 主に腎性腎不全なのか腎後性腎不全なのかの鑑別に役立ちます。

新しく動物をお迎えの方へ

手術について

輸血について

神経疾患(椎間板ヘルニアなど)

整形疾患(骨折・関節など)

口腔内・歯

眼科

皮膚

免疫病

内分泌疾患・代謝性疾患

腫瘍

泌尿器

生殖器