西長堀動物病院≫手術(安全への取り組み)

大阪市狂犬病予防業務委託動物病院

大阪ドームもすぐ近く!!(※ドーム前歩道橋で川を渡ってください)
06-6532-8711

ではさまざまな症例を紹介しております。病気のご理解にお役立てください。

土日も診察しております。(日曜は午前診のみ)

安全な麻酔への取り組み

  • 麻酔で調子を崩してしまえば、手術の意味がありません。
  • そんな事態を避ける為の 『安全な麻酔への取り組み』 をご紹介いたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当院では手術をより安全に受けて頂くために


  • 全ての手術(犬・猫の去勢・避妊を含む)において実施しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • 利点
  • ・全身麻酔のリスクが高いか低いかあらかじめ分かる。
  • ・体の異常に合わせた麻酔を準備できる。
  • ・体の異常を改善してから麻酔に臨める。

  • 利点
  • ・最適な麻酔深度の維持。
  • ・よりよい呼吸管理。
  • ・万が一の時にも、すぐに人工呼吸が可能。

  • 利点
  • ・麻酔による体への悪影響を減らします。
  • ・良好な血液循環の維持。
  • ・内臓の保護。
  • ・緊急時、すぐに血管内への注射が可能。

  • 利点
  • ・最適な麻酔深度を保てます。
  •  ⇒麻酔のかかり過ぎによる麻酔の悪影響を防止。
  • ・いち早く体の変化を察知して麻酔のリスクを減らします。
  • ※生体モニター…心拍数、呼吸数、体温、脈拍数、心電図、血圧、血中酸素飽和度、呼吸中の二酸化炭素濃度・麻酔濃度を機械によって継続的に計測。

神経疾患(椎間板ヘルニアなど)

整形疾患(骨折・関節など)

眼科

免疫疾患

内分泌疾患・代謝性疾患

生殖器

泌尿器