西長堀動物病院≫診療紹介≫外耳炎

大阪市狂犬病予防業務委託動物病院

大阪ドームもすぐ近く!!(※ドーム前歩道橋で川を渡ってください)
06-6532-8711

ではさまざまな症例を紹介しております。病気のご理解にお役立てください。

土日も診察しております。(日曜は午前診のみ)

外耳炎

外耳炎とは

  • 耳の構造は外から外耳→中耳→内耳となっています。
  • そのうち外耳に起きた炎症の事を外耳炎といいます。
  • 腫れがひどくなると耳の穴が塞がる(ふさがる)ほどの恐い病気です。
  • また、炎症が内耳まで及ぶと頭が傾いて(斜頸)食欲不振や嘔吐を伴うこともあります。

アトピー性皮膚炎による外耳炎

 外耳炎の原因

  • 感染性・寄生性
    • 細菌感染
    • 真菌(カビ)感染
    • 耳ダニの寄生
  • アレルギー性
    • 食事アレルギー
    • アトピー

外耳炎の症状

  • 耳をよく掻く。頭を振る。
  • 耳垢が多い。耳が腫れる。

外耳炎の治療

※耳洗浄と点耳薬が基本です。
※下記のように、原因によって治療法が違います。
※ですから診察によって原因をはっきりさせることが重要です。

  • 感染性・寄生性の場合
    • 感染性
      • 耳洗浄
      • 点耳薬
      • 内服
    • 寄生性
      • 殺ダニ剤
  • アレルギー・アトピー性の場合
    • 食事アレルギー
      • 除去食(アレルゲンの入っていない食事)
    • アトピー
      • 二次的に起こった感染の治療
      • 点耳薬
      • 内服




治療開始一週間後の写真
まだ治療中ですが、全体的に腫れぼったいのが引いてきたのが分かります。

新しく動物をお迎えの方へ

手術について

輸血について

神経疾患(椎間板ヘルニアなど)

整形疾患(骨折・関節など)

口腔内・歯

眼科

皮膚

免疫病

内分泌疾患・代謝性疾患

腫瘍

泌尿器

生殖器