西長堀動物病院≫猫の病気の予防

大阪市狂犬病予防業務委託動物病院

大阪ドームもすぐ近く!!(※ドーム前歩道橋で川を渡ってください)
06-6532-8711

ではさまざまな症例を紹介しております。病気のご理解にお役立てください。

土日も診察しております。(日曜は午前診のみ)

仔猫(または成猫)をお家に迎えたら…

  1. まずは、動物病院で生まれつきの病気の有無、その他全身チェックを受けましょう。(
  2. 便検査もしましょう。
    • 人にうつる病気もあるので便検査もお勧めします。
    • 顕微鏡でお腹の中の寄生虫の有無や細菌のバランスを調べます。
  3. 各種病気の予防を受けましょう。
  • ※仔猫をお家に迎えてから1週間ほどで受診してください。
    • 仔猫が新しい環境に慣れるまで1週間程かかります。
    • この1週間で、元気・食欲はあるか、目ヤニ・鼻水・くしゃみ・咳・下痢・嘔吐・その他様子がおかしくないか毎日見てあげてくだい。

推奨される病気の予防

  • 初年度は、2回接種します。( 生後2か月頃から1か月毎 )
  • その後、毎年1回追加接種が必要です。
  • 当院では 3種 か 5種 混合ワクチンを選んでいただいてます。

  • ノミは強い痒みを引き起こし人間にも被害を及ぼすことがあります。
  • またマダニにより命を脅かす病気を引き起こすことがあります。
  • 毎月1回(3月から11月)
  • *通常ノミ・マダニは外で寄生するので、マンション住まいで外に一切出ないという子には予防の必要がありません。

  • 小さい頃からの歯のケアが歯周病を予防します。
  • 歯ブラシなどの習慣をつけることで、しつけにも役立ちます。

  • 蚊によって媒介される寄生虫によって発症する心臓病です。
  • 毎月1回(4月から12月予防薬を首元に滴下します。
  • フィラリア症はもともと犬に発症する病気ですが、近年猫でもフィラリアに感染し突然死の要因になっていることが報告されています。
  • ご希望の方には猫にも処方致します。

新しく動物をお迎えの方へ